Something’s Coming

 

石丸幹二&吉田次郎
2020.4.8.Release

SICL-30048​

サムシングズ・カミング

今やミュージカル俳優としてのみならず、 歌手、そして音楽番組の司会者として、様々な活躍をみせる石丸幹二。 今回は、2013年のアルバム『Love Songs』で出会い、様々な機会で共演を重ねてきた、世界で活躍するギタリスト・音楽プロデューサーの吉田次郎とタッグを組み、ヴォーカルとギターという最小限な編成で、ミュージカルのスタンダードはもちろん、時代や国境を超えて受け継がれてゆく名曲の数々に挑みました。石丸幹二が普段の歌唱から離れて自由に歌う甘くささやくようなヴェルヴェット・ヴォイスと、縦横無尽にして繊細な吉田次郎のギター・プレイの絶妙なハーモニーが繰り広げる懐の深い大人の世界が広がります。デビューから30年、フリーとなって11年。今、そして、これからを予感させる石丸幹二の音楽をお楽しみください。

​収録曲

01.オー・シャンゼリゼ
02.カーニバルの朝
03.サムシングズ・カミング(何か起こりそう)* [instrumental]
04.アンダー・ザ・シー
05.真赤なスカーフ
06.お前の中に生きている
07.スノウ・ダンス
08.枯葉
09.愛の讃歌
10.シティ・オブ・スターズ** [instrumental]
11.星に願いを
12.見上げてごらん夜の星を
13.Beautiful Beautiful Songs / 歌がうまれてる
14.蘇州夜曲