TOP > ワークス

WORKS

 

GUITAR

01_Gibson Super400

02_Fields OO−SC

03_Gibson Birdland

04_Fields OM-SC

05_Takamine Kanji Ishimaru model

06_Ohya Akira Stratocaster

07_Herman Hauser II

08_Gibson LesPaul

09_Robert Bouchet

10_Gibson L-5

11_KISO ATK-1

12_Martin D-45

13_Carlo Greco

14_Irvin SOMOGI OOO-C

アルバム「Something’s Coming​」​で使用した名器ギター14本

01_オーシャンゼリーゼ(Gibson Super400)

02_カーニバルの朝(Fields OO−SC)
03_サムシングズ・カミング(何か起こりそう)(Gibson Birdland)
04_アンダー・ザ・シー(Fields OM-SC))
05_真っ赤なスカーフ(Takamine Kanji Ishimaru model)
06_お前の中に生きている(Ohya Akira Stratocaster)
07_スノウ ダンス(Herman Hauser II)
08_枯葁(Gibson LesPaul)
09_愛の讃歌(Robert Bouchet)
10_シティ・オブ・スターズ(Gibson L-5)
11_星に願いを(KISO ATK-1)
12_見上げてごらん夜の星を(Martin D-45)
13_Beautiful Songs (Carlo Greco)
14_蘇州夜曲(Irvin SOMOGI OOO-C)

PRODUCE

TOYOTAでGO!GO!GO!トヨタ店70周年記念オリジナルダンス動画

作曲:吉田 次郎 作詞:全国トヨタ店社員一同

クラウンを扱う販売チャネルのトヨタ店が、創立70周年を記念してオリジナルソングとダンスを制作。

トヨタ クラウンムービー4部作 プロデュース

第一部:夜明け編、第ニ部:DJ編、第三部:男と女編、第四部:父と子編

 

​吉田次郎プロデュースによる音楽の異文化交流Borders

 

PUBLISHING

本気のジャズ・アレンジでらくらく弾ける ソロ・ギター名曲集 (CD付)

吉田 次郎 (著) 出版社:リットーミュージック

NYと日本で活躍するジャズ/セッション・ギタリスト吉田次郎によるソロ・ギター名曲集

『アコースティック・ギター・マガジン』の人気連載「吉田次郎のイージー・プレイ・イージー/有名曲をジャズ・アレンジ編」をまとめたCD付きソロ・ギター曲集。Vol.41~55に掲載した15曲に有名曲5曲を新録追加。1コーラス目はメロディ重視でシンプルに、2コーラス目は時に1拍ずつコードが動くような、チャレンジし甲斐のある生きたジャズ・アレンジを基本構成としました。

【収録曲(全20曲)】
イマジン Imagine、チェンジ・ザ・ワールド Change The World、この素晴らしき世界 What A Wonderful World、明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water、スペイン Spain、誰かが私を見つめてる Some One To Watch Over Me、いつか王子様が Someday My Prince Will Come 、雪やこんこん、禁じられた遊び Romance Anonimo、茶摘み、ジングルベル Jingle Bell、くつが鳴る、春が来た、シャボン玉、聖しこの夜 Silent Night、蛍の光 Auld Lang Syne、花、きらきら星 Ah Vous Dirai Je Maman、聖者が街にやってくる When The Saints Go Marching In、故郷

LIVE

「RED LINE」release tour with N.Y. FRIENDS 
NYを中心にグローバルに活躍するバークリー音楽院の旧友たち・ここに集結!ニューアルバムリリースのためにJIRO YOSHIDAと同じバークリー音楽院出身のものすごい面々が来日!

Vocal × Marlone Saunders

【マーロン・サンダース】ソングライター、レコードプロデューサー、バークリー音楽院教授。スティービー・ワンダーの音楽監督でもある。ビリー・ジョエル、スティングなど多数の著名ミュージシャンとのツアーに参加、ブロードウェイミュージカルの音楽監督も務める。日本を代表する久保田利伸や米倉利紀のプロデュースも。今年2月に行われた「グラミー賞」のコーラスを仕切った人物でもある。

Piano × Vane Gierig

ヴァーナー・ギリッグドイツ・ミュンヘン出身。8カ国語を操るピアニスト・作曲家。その類まれな演奏スタイルは「天才」「神」とも言われ、NY中心に世界的に定評がある。Vane独自の音楽言語は「グラミー賞」のクラシックとジャズ部門のどちらも受賞した二人、ウィントン・マルサリスとパキート・デ・リベラにもその才能を見出される。映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の音楽監督でもある。

Bass × Ric Fierabracci

【リック・フィエラブラッチ】三度もグラミー賞にノミネートされたベーシスト。数々の世界トップクラスのバンドに参加。チック・コリア・エレクトリックバンド、ビリー・コブハム、デイブ・ウェッケル、フランク・ギャンバレ、スティービー・ワンダー、日本ではMISIAなど活躍の場所は多岐に渡る。スタジオでの録音は膨大で近年では海外ドラマ「Without a trace /FBI失踪者を追え」や音楽ゲーム「ギターヒーロー」でもベースを担当している。

Bass × Carl Carter

【カール・カーター】※レコーディングメンバー コネチカット州出身。バークリー音楽院在学中より才能を認められ、フィル・ウィルソン、ゲイリー・バートンらと共演、卒業後は活動の拠点をNYに移し、チック・コリア、ステップス・アヘッドのツアーメンバーとしても参加。またセンス溢れるビート感でR&Bのシンディー・ローパーのレコーディングにも参加。ブライアン・マックナイトの音楽監督としても活躍している。

Drums × 川口千里

【カワグチ・センリ】愛知県生まれ。5歳でドラムを始め、8歳から菅沼孝三氏に師事。「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた日本人二人の内の一人でもある。2013年、若干16歳で待望の1stアルバムをリリース。2016年にはLAでレコーディングした待望のメジャーデビューアルバムをリリース。翌年はそのリリースツアーを全国7箇所で行い、好評を博す。アメリカのドラム専門誌「DRUMHEAD MAGAZINE」の表紙を飾り、18ページに渡り特集される。ライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍中。

 

SOLO&DUO

JIRO YOSHIDA solo

石丸氏とおうちでセッション「赤とんぼ」 #StayHome

石丸氏とおうちでセッション

石丸氏とおうちでセッション「茶摘み」 #StayHome

石丸氏とおうちでセッション

石丸氏とおうちでセッション「故郷(ふるさと)」 #StayHome

 

copyright © 2017 Jiro Yoshida All Rights Reserved.

04_Fields OM-SC